エナージ お問い合せ
トップページ 製品案内 事業内容 会社概要 会社概要
トップページ > 事業内容
 
■有限会社エナージ 事業案内
弊社が今まで手掛けました実績を元に紹介させていただきます。なお、お客様からの受託がメインであるために、
こちらに詳細を掲載することはできませんが、ご参考していただければ幸いです。
 
   
  弊社のEZBシリーズを使用しての無線センサネットワーク システムです。
センサからの信号を232C信号に変換し、数キロ離れた場所でデータを受信します。
   
  Googleが提供する携帯電話用プラットフォーム「Android (アンドロイド)」のアプリケーション の開発を行って
おります。
   
  各種センサやソレノイド等の特性を計測するためのシステムです。PCにダイレクトに計測信号を入力、 PCから制御信号を出力しますので、高価なアナログレコーダを使用しなくても済みます。
PCでの計測制御を行うために、AD/DAボード、DIOボード等を使用しています。
計測制御に必要なソフトウェア、ハードウェアも弊社で開発しておりますので、制御条件の変更や
計測データのグラフ化、エクセルデータでの出力など、柔軟に対応することができます。
   
  HIOKI社製のメモリハイコーダなど、アナログレコーダ機器を使用している既存のシステムでは、
多数の信号を高精度でフレキシブルに収集することが可能ですが、収集したデータの読み取りとなると、人手で行っているということが多々有ります。このような場合にアナログレコーダからPCにデータを
転送することで、PCで自動でデータの読み取りが可能となります。
あるシステムでは、人手で数日かけていたデータ読み取り作業が数分で終了してしまった例もあります。
   
  製造ラインの検査をPCで製作し、イントラネットに接続することで、検査データを製造部門、
検査部門、生産技術部門などで共有するシステムです。検査データを元に生産管理も可能です。
生産量が多い製造ラインでは、数%の不良を調査するために多大な時間を要する場合があります。
PCで生産品の検査データ、製造装置のデータ等を詳細に収集し、そのデータを解析することで、
人手をかけずに短時間で不良の原因を特定することが可能です。更には、今まで見逃していた、
後々になって判明した重大な不良原因についても、データ解析パターンにその不良原因を追加し、
過去に収集したデータを再解析することで、既に流出してしまっているかどうかを検査することも
できます。
   
  マイコンなどを使用したディジタル回路だけではなく、センサ用増幅器、ソレノイド駆動、PID制御、
PWM信号などでアナログ回路を使用したものも手掛けております。
   
  油空圧を使用する製品の開発や実験を行うための計測制御を自動化するシステムです。
油空圧回路の設計、製作から手掛けております。
   
  ネットワーク構築、インターネット・イントラネットサーバ構築、SE・プログラマーによる
開発支援なども手掛けております。
 
弊社事業に関するご質問、お問い合せはこちらからどうぞ。
No reproduction of part of or all of the contents without permission. Copy right (C) 2007, Enarge all right reserved .